生産工場より直接輸入のためリーズナブル

サイト内検索

筋トレ後におすすめのバルクアップ外食メニュー|チェーン店のアスリートフード

スポンサーリンク

バルクアップ筋トレ後に有効な外食メニュー(アスリートフード)を、主な外食チェーン店のメニューからご紹介します。

バルクアップに必要な栄養成分

食品は主にタンパク質・脂質・炭水化物の三大栄養素から構成されており、なかでも筋肉の材料となるタンパク質量は重要で、筋力トレーニングの食事としてはまずはタンパク質量を基準に決めていきます。

筋力トレーニングによって筋肉を肥大(バルクアップ)させていくためには、体重1kgあたり約2g(肉類換算10g)の純タンパク質を1日に摂取する必要があります。

具体的には、体重60kgの場合、1日に純タンパク質120g=600g相当の肉類・魚介類を食べなくてはいけません。

また、タンパク質を消化吸収して筋肉として再合成するためには多くのエネルギーが必要となります。目安としては、摂取するタンパク質の約2〜3倍の脂質・炭水化物が必要です。

これらのことを考慮し、バルクアップ筋トレ後におすすめの外食メニューをチェーン店別にご紹介します。

ハンバーガー

マクドナルド

ダブルチーズバーガーのカロリーと栄養素



ダブルチーズバーガー1個169gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:457kcal
タンパク質:26.5g
脂質:25.0g
炭水化物:31.4g

ダブル肉厚ビーフバーガーのカロリーと栄養素



ダブル肉厚ビーフバーガー1個223gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:625kcal
タンパク質:39.0g
脂質:36.2g
炭水化物:36.3g

倍ビッグマックのカロリーと栄養素



倍ビッグマック1個285gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:724kcal
タンパク質:41.4g
脂質:43.4g
炭水化物:41.8g

なお、画像・数値は「マクドナルド公式ホームページ」を参照しています。

マクドナルドメニューの一覧

エッグマフィンえびフィレオスパイシーチキンバーガー(スパチキ)スパイシービーフバーガー(スパビー)ソーセージエッグマフィンソーセージマフィンダブルチーズバーガーダブル肉厚ビーフバーガーチキンクリスプチキンクリスプマフィンチキンフィレオチキンマックナゲットてりやきチキンフィレオてりたまバーガーてりたまマフィンビッグマックフィレオフィシュベーコンエッグサンドベーコントマト肉厚ビーフバーガーベーコンレタスバーガーメガマフィン

モスバーガー

モスチーズバーガーのカロリーと栄養素



モスチーズバーガー1個223.8gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:420kcal
タンパク質:18.7g
脂質:19.9g
炭水化物:41.7g

きんにくバーガーのカロリーと栄養素



きんにくバーガー1個251.2gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:457kcal

タンパク質:21.9g
脂質:27.4g
炭水化物:31.0g

なお、画像と数値は「モスバーガー公式ホームページ」を参照しています。

モスバーガーメニューの一覧

海老カツバーガーきんにくバーガーごちそうチリバーガースパイシーモスチーズバーガースパイシーモスバーガーソイモスチーズバーガーソイテリヤキバーガーソイモスバーガーソイモス野菜バーガーチキンバーガーテリヤキチキンバーガーテリヤキバーガーとり竜田バーガーフィッシュバーガーモスグリーンバーガーモスチーズバーガーモスバーガーモス野菜バーガーロースカツバーガー

バーガーキング

ダブルワッパーチーズのカロリーと栄養素



ダブルワッパーチーズ1個398gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:1009kcal
タンパク質:54.1g
脂質:66.6g
炭水化物:50.2g

ダブルベーコンチーズバーガーのカロリーと栄養素



ダブルベーコンチーズバーガー1個170gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー: 553kcal
タンパク質:33.3g
脂質:30.4g
炭水化物:37.5

なお、数値と画像は「バーガーキング公式ホームページ」を参照しています。

バーガーキングメニューの一覧

アップルパイアボカドサラダバーガーアボカドワッパーオニオンリングクアトロチーズワッパークラシックホットドッグシーザーサラダスナックチキンダブルワッパーチーズサルサ&アボカドスモーキーワッパースパイシーワッパースモーキーBBQワッパーダブルチーズバーガーダブルベーコンチーズバーガータルタルチキンバーガーチーズバーガーチキンナゲットチリチーズフライチリビーンズホットドッグテリヤキレタスバーガーテリヤキワッパーハッシュブラウンフィッシュバーガーフレンチフライプラントベースワッパーワッパーワッパーチーズ

ロッテリア

ダブルベーコンダブル絶品チーズバーガーのカロリーと栄養素



ダブルベーコンダブル絶品チーズバーガー1個あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:834kcal
タンパク質:39.2g
脂質:61.1g
炭水化物:31.6g

クラシックビッグロデオウエスタンのカロリーと栄養素



クラシックビッグロデオウエスタン1個あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:911kcal
タンパク質:33.3g
脂質:60.8g
炭水化物:57.7g


なお、画像と数値は「ロッテリア公式ホームページ」を参照しています。

ロッテリアメニューの一覧

エビごはんバーガーエビバーガークラシックビッグオリジナルクラシックビッグロデオウエスタンクレイジーホットチキンフィレバーガースパイシーホットチキンフィレバーガー絶品チーズごはんバーガー絶品チーズバーガー絶品ベーコンチーズバーガーダブル絶品チーズバーガーチキンチーズバーガーソイ野菜ハンバーガーハニーマスタードチキンフィレバーガーダブルベーコンダブル絶品チーズバーガーチーズバーガーてりやきバーガー半熟タマてりバーガーハンバーガーリブサンドポーク

牛丼・親子丼

すき家

特盛り牛丼のカロリーと栄養素



特盛り牛丼1食545gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:1176kcal
タンパク質:40.4g
脂質:49.0g
炭水化物:143.7g

なお、数値は「すき家公式ホームページ」を参照しています。

すき家メニューの一覧

オニオンサラダ牛丼おろしポン酢牛丼かつおぶしオクラ牛丼キムチ牛丼牛丼四川風麻婆丼スパイシートマチ牛丼高菜明太マヨ牛丼チーズ牛丼特盛り牛丼とりそぼろ丼にんにくファイヤー牛丼ねぎ玉牛丼まぐろたたき丼マヨにんにくファイヤー牛丼わさび山かけ牛丼

吉野家

吉野家スタミナ超特盛丼のカロリーと栄養素



吉野家スタミナ超特盛丼1食あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:2040kcal
タンパク質:64.3g
脂質:103.6g
炭水化物:197.3g

吉野家牛丼のカロリーと栄養素



吉野家牛丼(並盛り)1食あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:635kcal
炭水化物:89.0g
タンパク質:20.0g
脂質:20.4g

なお、数値と画像は「吉野家公式ホームページ」を参照しています。

吉野家メニューの一覧

鰻重親子丼から揚げ丼から牛牛カルビ丼牛丼スタミナ超特盛丼タルタル南蛮から揚げ丼豚丼豚生姜焼き丼油淋鶏から揚げ丼

松屋

厚切りネギ塩豚焼肉丼のカロリーと栄養素



厚切りネギ塩豚焼肉丼(並盛り)1食あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:1022kcal
タンパク質:54.3g
脂質:43.9g
炭水化物:97.5g

なお、数値と画像は「松屋公式ホームページ」を参照しています。

松屋メニューの一覧

厚切りネギ塩豚焼肉丼おろしポン酢牛めし牛ビビン丼キムカル丼牛めし牛焼ビビン丼ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし

なか卯

牛親子丼のカロリーと栄養素



牛親子丼(並盛り)1食あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:890kcal
タンパク質:40.6g
脂質:33.6g
炭水化物:102.3g

なお、数値と画像は「なか卯公式ホームページ」を参照しています。

なか卯メニューの一覧

うなぎ親子親子丼海鮮丼カツ丼牛親子丼牛カツ丼牛とじ丼チーズ親子丼チーズカツ丼チーズ牛丼和風牛丼

定食もの

大戸屋

大戸屋しまほっけの炭火焼き定食のカロリーと栄養素



大戸屋しまほっけの炭火焼き定食1食あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:588kcal
タンパク質:46g
脂質:14g
炭水化物:70g

なお、数値と画像は「大戸屋公式ホームページ」を参照しています。

大戸屋メニューの一覧

香味唐揚げ定食さばの炭火焼き定食さばの味噌煮定食サラダチキンねぎソース定食しまほっけの炭火焼き定食チキン南蛮定食

やよい軒

サバの味噌煮定食のカロリーと栄養素



やよい軒サバの味噌煮定食1食あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:650kacal
タンパク質:30.9g
脂質:24.9g
炭⽔化物:78.2g

なお、画像と数値は「やよい軒公式ホームページ」を参照しています。

やよい軒メニューの一覧

びっくりドンキー

エッグバーグディッシュのカロリーと栄養素


エッグバーグディッシュ150gのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:818kcal
タンパク質:32.9g
脂質:33.8g
炭水化物:91.2g

なお、数値は「びっくりドンキー公式ホームページ」を参照しています。

びっくりドンキーメニューの一覧

COCO'S

カリブチキンステーキのカロリーと栄養素



カリブチキンステーキ1食あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:679kcal
タンパク質:35.1g
脂質:47.7g
炭水化物:25.0g

なお、数値と画像は「COCO'S公式ホームページ」を参照しています。

COCO'Sメニューの一覧

一般的な定食のカロリーと栄養素

カレーライス

CoCo壱番屋

ハンバーグカレーのカロリーと栄養素



ハンバーグカレー1食あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:898kcal
タンパク質:26.1g
脂質:29.1g
炭水化物:136.3g

なお、数値と画像は「CoCo壱番屋公式ホームページ」を参照しています。

CoCo壱番屋メニューの一覧

すき家

ほろほろチキンカレーのカロリーと栄養素



ほろほろチキンカレー(並盛り)1皿あたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:952kcal
タンパク質:43.2g
脂質:28.8g
炭水化物:133.1g

なお、数値は「すき家公式ホームぺージ」を参照しています。

回転寿司


主な握り寿司の一覧

赤貝の握り寿司アジの握り寿司甘海老の握り寿司アワビの握り寿司イワシの握り寿司数の子の握り寿司カンパチの握り寿司サーモンの握り寿司しめ鯖の握り寿司筋子の握り寿司ズワイガニの握り寿司タコの握り寿司タイの握り寿司玉子の握り寿司タラバガニの握り寿司ツブ貝の握り寿司ハマチの握り寿司ヒラメの握り寿司ブリの握り寿司ホタテの握り寿司ホッキ貝の握り寿司マグロの握り寿司

三大栄養素とカロリー

三大栄養素とはタンパク質・脂質・炭水化物のことで、それぞれ1gあたり4kcal・4kcal・9kcalあります。

食物中に含まれる身体に必須の成分のうち、たんぱく質・脂質・炭水化物の総称。人間の身体になくてはならない栄養素のうち、エネルギー(カロリー)源となる「たんぱく質・脂質・炭水化物」を『エネルギー産生栄養素』と呼んでいます。以前は、三大栄養素とも言われていました。

引用:厚生労働省eヘルスネット「エネルギー産生栄養素(えねるぎーさんせいえいようそ)

カロリーとは

人若しくは動物が摂取する物の熱量又は人若しくは動物が代謝により消費する熱量の計量・カロリー=ジュール又はワット秒の四・一八四倍・キロカロリー=カロリーの千倍

引用:e-GOV法令検索「平成四年政令第三百五十七号計量単位令

※ジュール=J・カロリー=cal・キロカロリー=kcal|1cal=4.184J

タンパク質とは

タンパク質(タンパクしつ、蛋白質、英: protein、独: Protein)とは、20種類のアミノ酸が鎖状に多数連結(重合)してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/タンパク質

脂質とは

脂肪(しぼう、食事脂肪)は、動植物に含まれる栄養素の一つ。日本の栄養学では一般に脂質(ししつ)と呼ぶ。脂質は、炭水化物、たんぱく質と共に「三大栄養素」と総称され、多くの生物種の栄養素である。この三大栄養素の比率をそれぞれの頭文字をとってPFCバランスという時、英語圏に倣って脂肪(Fat)を用いている。食品中の脂肪と言う時、脂質やその詳細である脂肪酸を指す。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/脂肪

炭水化物とは

炭水化物(たんすいかぶつ、英: carbohydrates、独: Kohlenhydrate)または糖質(とうしつ、仏: glucides、英: saccharides)は、単糖を構成成分とする有機化合物の総称である。栄養学上は炭水化物は糖質と食物繊維の総称として扱われており、消化酵素では分解できずエネルギー源にはなりにくい食物繊維を除いたものを糖質と呼んでいる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/炭水化物

 

スポンサーリンク

当サイト主要コンテンツ

食材一覧ページ食品一覧ページ
食品の栄養成分に関する基礎知識
筋トレにおすすめの外食メニュー
筋トレ前後に適切なコンビニ食品
筋トレ後に最適なコンビニ弁当例
筋力トレーニングの情報コーナー
主要な筋肉の名前・作用と鍛え方
部位分割筋トレ大胸筋の筋トレ
自重での筋トレ三角筋の筋トレ
チューブ筋トレ三頭筋の筋トレ
ダンベル筋トレ背筋群の筋トレ
マシーン筋トレ二頭筋の筋トレ
バーベル筋トレ下半身の筋トレ

当サイト協賛ショップ

三大栄養素の筋トレでの筋肉への働き



当サイトでは昨今大きなムーブメントになりつつある筋力トレーニング(いわゆる筋トレ)に関するコンテンツ・情報も公開しています。三大栄養素の筋トレにおける筋肉への働きは以下のようになります。

タンパク質:筋肉の原料となる栄養成分で、筋力トレーニングの食事メニューを考える場合、最優先で考慮すべき要素です。体重1kgあたり1~2gのタンパク質(肉類換算で約5~10g)を1日に摂取するようにします。

脂質:体脂肪になりやすいため控えめに摂取しますが、長時間のトレーニング運動において効率的なエネルギー源として作用したり、腹持ちをよくする作用もあるため適正量を摂取することは必要です。

炭水化物:短時間でエネルギーに変換できるためトレーニング前やトレーニング中のカロリー補給に適しています。また、トレーニング後にタンパク質と同時に摂取することで、筋肉を合成するさいのエネルギーとしても効率的に作用します。

当サイトで記載している食材・食品



当サイトでは1000品目を超える食材・食品に関するカロリー・タンパク質・脂質・炭水化物の栄養成分数値を公開しています。

食材の情報一覧ページはこちら

食品の情報一覧ページはこちら

また、下記の検索窓に調べたい食材・食品名を入力することで情報を検索することも可能です。

食材・食品名で検索




検索窓に食材・食品名を入力してご利用ください。

当サイトの記載内容のエビデンス


当サイトの全ての記事コンテンツは、厚生労働省(食品成分データベース)・厚生労働省(eヘルスネット)・農林水産省・東京都立産業技術研究センターなど公的機関公式ホームページやwikipediaなど民間の信頼性の高いサイトの記載内容を参照し、情報の正確性および根拠(エビデンス)を担保しています。

スポンサーリンク

記事製作
情報提供

協賛ショップ

食品名で検索