食品名で検索

高品質系統豚(トウキョウ X)の品種概要と加工適性

トウキョウXとは

トウキョウXとは食肉販売名をTOKYO Xといい、日本のブランド豚のことです。

トウキョウXは、約250銘柄ある日本のブランド豚のなかでも初めてその遺伝子を完全に固定し、新たな合成種系統として「日本種豚登録協会」に認定されました。

本品種は、バークシャー種・デュロック種・北京黒豚の三元交配種から1990年に新品種交配実験・研究が開始され、1997年に固定され認定されました。

本品種の肉質の特性としては、ロース部位に細かなサシ(脂肪=脂身)が入ることで、これにより旨味が強くなっています。推奨される調理としては、焼き料理・炒め料理・しゃぶしゃぶなどです。

ただ、背脂が分厚いのも特徴で、肉の歩留まりが悪いというデメリットもあります。

なお、東京都産業労働局の公式ページには以下のように記載されています。

「トウキョウX」は、肉質に優れた特徴を持つ3品種の豚(北京黒豚、バークシャー種、デュロック種)を掛け合わせ、それぞれの特徴(良質な脂肪、細かい筋繊維、豊富な脂肪交雑)を併せ持つよう改良された豚です。平成9年に旧日本種豚登録協会(現日本養豚協会)から系統造成豚として認定されました。質を重視して改良された肉は臭みがなく風味、味わいに優れ、特に豚肉の味を左右する脂肪は良質なものとなっています。

引用:東京都産業労働局:東京のブランド豚「トウキョウX」

豚肉の部位別栄養情報

豚肩肉豚肩ロース肉豚ガツ豚コブクロ豚タン豚ハツ豚バラ肉豚ヒレ肉豚ホルモン豚マメ豚もも肉豚レバー豚ロース肉

豚肉を使った加工食品例

塩豚酢豚酢豚定食とんかつとんかつサンドとんかつ定食豚骨ラーメン豚汁トンテキトンテキ定食豚丼白菜豚肉炒め白菜豚肉重ね蒸し白菜豚肉煮豚角煮定食豚キムチ豚キムチ雑炊豚キムチチャーハン豚キムチマヨネーズ豚キムチ焼きそば豚しゃぶ豚しゃぶサラダ豚竜田揚げ豚天豚肉じゃがいも炒め豚ばら大根豚まん豚ロースソースかつ丼豚ロース生姜焼き弁当豚ロースとんかつ弁当豚焼肉唐辛子マヨネーズ巻豚焼肉弁当

豚肉の具体的レシピ例

https://www.sfphes.org/2019/11/blog-post_97.html

https://www.sfphes.org/2011/01/blog-post_814.html

https://www.sfphes.org/2020/12/blog-post_20.html

https://www.sfphes.org/2011/01/blog-post_500.html

https://www.sfphes.org/2020/01/blog-post_98.html

豚肉に関して記載されているページ

https://www.sfphes.org/2019/09/pork-meat.html

https://bukiya.net/blog/pork

食品名で検索