東京都立食品技術センター
ホーム サイトマップ アクセス E-mail English
支援制度・施設 試験・研究 講演会 研究発表 刊行物 組織概要 東京都食品産業協議会 リンク
ホーム > 研究実績・発表予定 > 外部誌上発表
外部誌上発表

内容の詳細につきましては,お問い合わせください.

なお,2006年度以降,
発表者の所属が 東京都農林総合研究センター食品技術センター となっている場合があります.


原著論文,総説 等                 一部に、職員の研修先での内容を含んでおります

題 目 著 者 掲載誌
Histidine-Containing Dipeptide Concentration and Antioxidant Effects of Meat Extracts from Silky Fowl: Comparison with Meat-Type Chicken Breast and Thigh Meats

J-STAGE

Sadao Kojima*1, Hiroyasu Saegusa, Masafumi Sakata*1

小嶋禎夫*1・三枝弘育・坂田雅史*1
(*1都農総研)

Food Science and Technology Research, 20(3), 621-628 (2014)
Saccharomyces cerevisiae and Candida albicans stimulate cytokine secretion from human neutrophil-like HL-60 cells differentiated with retinoic acid or dimethylsulfoxide

PubMed  J-STAGE
Shizue Saegusa,
Mamoru Totsuka, Shuichi Kaminogawa
and Tomohiro Hosoi

三枝静江・戸塚 護*1・上野川修一*2・細井知弘
(*1東大院農生科・*2日大生資科)

Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 73(12), 2600-2608 (2009)
ゴマサバ肉の浸漬による すり身製造と
その評価

野田誠司 食品の試験と研究,
43, 59-61 (2008)
キュウリ浅漬冷蔵保存中のリステリアの挙動および制御

伊藤康江・細井知弘・
宮尾茂雄
食品の試験と研究,
42, 68-70 (2008)
キュウリ浅漬冷蔵保存中の
Listeria monocytogenesの菌数変化と
各種抗菌物質添加の影響

J-STAGE

伊藤康江・細井知弘・
宮尾茂雄
日本食品科学工学会誌,
55(4), 151-157 (2008)
市販離乳食の硝酸イオンおよび無機質の
含有量

全文(PDF)

坂入真由美・鈴木亜夕帆*1・土橋昇*1・渡邊智子*1 (*1千葉県立衛短大) 千葉県立衛生短期大学
紀要,26(1),1-9 (2007).
Cytokine responses of intestinal epithelial-like Caco-2 cells to nonpathogenic and opportunistic pathogenic yeasts in the presence of butyric acid

PubMed J-STAGE
Shizue Saegusa,
Mamoru Totsuka, Shuichi Kaminogawa
and Tomohiro Hosoi

三枝静江・戸塚 護*1・
上野川修一*2・細井知弘
(*1東大院農生科・*2日大生資科)

Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 71(10),2428-2434 (2007).
発酵技術を利用した食品の安全性 
-発酵漬物の安全性-

PubMed

宮尾茂雄 食品衛生学雑誌
48(4),J264-J267 (2007)
PCR-DGGEとDNA塩基配列解析を利用した
発酵食品の菌叢解析

全文(PDF)

細井知弘 味噌の科学と技術,
55(5),265-270 (2007)
魚油乳化した魚すり身加熱ゲルの物性,保水性および色調の変化

J-STAGE

福島英登*1・岡崎惠美子*1・野田誠司・福田 裕*1(*1水研セ中央水研)

日本食品科学工学会誌,
54(1), 39-44 (2007)
魚油乳化による魚肉すり身加熱ゲルの物性向上効果

J-STAGE

岡崎惠美子*1・野田誠司
・福島英登*1・福田 裕*1(*1水研セ中央水研)

日本水産学会誌,
72(6), 1093-1098 (2006)
白菜付着微生物に対する過熱水蒸気の殺菌効果

J-STAGE

小野和広*1・遠藤浩志*1・稲津康弘*2・宮尾茂雄(*1福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援セ・*2食総研) 日本食品科学工学会誌,
53(3),172-178 (2006)
乳酸菌の選択性を高めた改良BCP加プレート
カウント寒天培地の開発

高橋崇道*1・中臣康雄*1
宮尾茂雄(*1デンカ生研)
日本食品保全研究会報,
12(1),24 (2006)
単細胞化食品
−既存食品と新しい試み−

全文(PDF)

渡辺篤二*1・廣瀬理恵子
(*1元食技セ)
日本調理科学会誌,
39(1), 83-877 (2006)
漬物と微生物

J-STAGE

宮尾茂雄 日本食品微生物学会雑誌,
22(4), 127-137 (2006)
アルコールを利用した食品の保存 宮尾茂雄 味噌の科学と技術,
53(10), 340-351 (2005)
酵母が腸管上皮細胞の免疫応答に及ぼす作用

J-STAGE
三枝静江・細井知弘 日本醸造協会誌,
100(8), 530-537 (2005).
遺伝情報を用いた微生物検査システムの構築 細井知弘 食品の試験と研究,
39, 66-68 (2005)
天然由来物質を応用した食品の保存性向上 宮尾茂雄 日本食品保全研究会報,
10(1), 1-3 (2004)
Candida albicans and Saccharomyces cerevisiae induce interleukin-8 production from intestinal epithelial-like Caco-2 cells in the presence of butyric acid

PubMed
Wiley online library
Shizue Saegusa, Mamoru Totsuka, Shuichi Kaminogawa and Tomohiro Hosoi

三枝静江・戸塚 護*1・上野川修一*1・細井知弘
(*1東大院農生科)
FEMS Immunology and Medical Microbiology,
41(3), 227-235 (2004).
漬物の品質安定化における微生物の総合的制御 宮尾茂雄 日本食品保蔵科学会誌,
30(1), 29-38 (2004).
Probioticとしての納豆菌の作用

細井知弘 日本醸造協会誌,
98(12), 830-839 (2003).
Cytokine responses of human intestinal epithelial-like Caco-2 cells to the nonpathogenic bacterium Bacillus subtilis (natto)

PubMed  ScienceDirect
Tomohiro Hosoi, Rieko Hirose, Shizue Saegusa, Akio Ametani, Kan Kiuchi and Shuichi Kaminogawa

細井知弘・廣瀬理恵子・三枝静江・飴谷章夫*1・木内 幹*2・上野川修一*1
(*1東大院農生科・*2共立女大) 
International Journal of Food Microbiology,
82(3), 255-264 (2003).
・ 納豆製造用ダイズに求められる特性
・ 国産ダイズの納豆加工適正
細井知弘(分担執筆) 「わが国における食用マメ類の研究」,
総合農業研究叢書 No.44

独立行政法人 農業技術研究機構,
中央農業総合研究センター (2003)
金属缶内面コーティングからの溶出モデル実験

PubMed J-STAGE
植松洋子*1・平田恵子*1・鈴木公美*1・飯田憲司*1・金子令子*1・鎌田国広*1・宮村 茜 
(*1東京都立衛生研究所)
日本食品衛生学会誌,
44(1), 32-38 (2003).
アンモニア蒸気による豆類もやしのカビ抑制効果

J-STAGE
古谷香菜子*1・宮尾茂雄・一色賢治*2 
(*1ダイキン研究所・*2食品総合研究所)
日本食品科学工学会誌,
50(1), 26-28 (2003).
発酵漬物と塩 宮尾茂雄 日本海水学会誌,
57(1), 11-16 (2002).
江戸甘口みそ製造に関する試験結果 沼田邦雄・三枝静江・岸野 洋*1・飯田重次郎*1・柴田俊郎*1・林 勇男*1
(*1東京味噌研究会)
味噌の科学と技術,
50(9), (2002).
アリルイソチオシアネート蒸気を用いた豆類もやしの病害軽減化

J-STAGE
古谷 香菜子*1*3・宮尾茂雄・一色賢司*2*3
(*1ダイキン環境研究所・*2食品総合研究所・*3お茶大院人文研)
日本食品科学工学会誌,
49(6), 388 (2002).
食品有用・腐敗細菌の性質と検査法Leuconostoc属細菌 宮尾茂雄 日本防菌防黴学会誌,
30(6), 383 (2002).
日本の漬物 宮尾茂雄 日本乳酸菌学会誌,
13(1), 2 (2002)
納豆 in 大豆
自給率向上に向けた技術開発

第6章 加工適性 4.加工特性
細井知弘 (分担執筆) 農林水産研究
文献解題 N0.27, 598-605,
農林水産省 (2002).
天然物由来の抗菌抗カビ剤について 宮尾茂雄 皮革科学,
47(4), 219 (2002).
Improved growth and viability of lactobacilli in the presence of Bacillus subtilis (natto), catalase, or subtilisin

PubMed
Tomohiro Hosoi, Akio Ametani, Kan Kiuchi and Shuichi Kaminogawa

細井知弘・飴谷章夫*1・木内 幹*2・上野川修一*1 
(*1東大院農生科・*2共立女大)
Canadian Journal of Microbiology,
46(10), 892 (2000).
国際熱帯農業研究所(IITA)の研究活動と成果 齋尾恭子 国際農林業協力,
22(9), 46 (2000).
食品の変敗原因菌となる酵母とその防止技術: 漬物及び惣菜の酵母による変敗とその防止技術

宮尾茂雄 日本防菌防黴学会誌,
27(12), 811 (1999).
無洗米とその米飯の成分挙動および嗜好性

J-STAGE
渡邊智子*1・廣瀬理恵子・安井明美*2 
(*1千葉衛短大・*2食総研)
日本食品科学工学会誌,
46(11), 731 (1999).
新しい大豆時代の夜明け 齋尾恭子 農林水産図書資料月報,
50(12), 1 (1999).
納豆菌の腸管における生理機能 細井知弘 食品と技術11月号,
13 (1999),
食品産業センター.
Changes in fecal microflora induced by intubation of mice with Bacillus subtilis (natto) spores are dependent upon dietary components

PubMed
Tomohiro Hosoi, Akio Ametani, Kan Kiuchi and Shuichi Kaminogawa

細井知弘*1,*2・飴谷章夫*2・木内 幹*3・上野川修一*2
(*1都食技セ・*2東大院農生科・*3共立女大)
Canadian Journal of Microbiology,
45(1), 59 (1999).
加工用原料野菜の除菌技術 〔総説〕

J-STAGE
宮尾茂雄 日本食品保蔵科学会誌,
24(4), 267 (1998).
平成10年度国産大豆の成分
調査結果について
沼田邦雄・廣瀬理恵子・野田誠司・全国農業協同組合 国産大豆促進支援事業報告書 (1999),
食品産業センター.
米菓原料の加工適性の評価法 宮森清勝 平成8年度研究成果情報(関東東海農業),
143 (1997).
米菓原料の加工適性の評価法 宮森清勝 関東東海農業の新技術
13, 279 (1997).
もち米の理化学的特性が米菓の比容積に及ぼす影響 宮森清勝・若林素子 食品の試験と研究,
32, 60 (1997).
漬物製造技術の動向 宮尾茂雄 食品と技術1月号,
1 (1997),
食品産業センター.
豆腐・油揚げの保存試験結果について 沼田邦雄 食品品質保持基礎データ整備事業報告書
(豆腐製品) 12 (1997),日本豆腐協会.
Organic acid composition and quality of Japanese 'Shibazuke' pickles

J-STAGE
Hiroko Shinagawa, Ryuzo Nishizawa, Shigeo Miyao and Michio Kozaki

品川弘子*1・西沢隆三*1・宮尾茂雄・小崎道雄 *2
(*1帝京短大・*2東京農大)
Food Science Technology International Tokyo,
3(2), 170 (1997).
醗酵漬物における微生物制御 〔総説〕

J-STAGE

宮尾 茂雄 日本食品科学工学会誌,
44(1), 1 (1997).
大豆粉を用いた微塵入り豆腐 沼田邦雄 食品の試験と研究,
31, 54 (1996).
平成8年度産大豆の成分分析と豆腐製造試験 沼田邦雄 国産大豆促進支援事業報告書 (1997),
食品産業センター.
納豆用大豆の加工適性に関する文献 細井知弘・木内 幹*1
(*1共立女子大学)
国産大豆促進支援事業報告書 (1997),
食品産業センター.
佃煮の水分、塩分及び可溶性全糖による水分活性の予測

J-STAGE

新藤哲也・廣瀬理恵子・宮尾茂雄・宮村 茜 日本食品科学工学会誌,
43(1), 49 (1996).
ロシア・東欧の農業
(食品科学者の見たポーランド)
齋尾恭子・門間三千子*1 
(*1食総研)
国際農林業協力協会誌,
7(1), 43 (1995).
血漿蛋白質の鉄結合能の検討

J-STAGE

齋藤昌義*1 ・新藤哲也・門間美千子*1 ・千國幸一*1
(*1食総研)
日本食品工業学会誌,
40(7), 513 (1993).
高圧処理がすりみ由来微生物の生育におよぼす影響

J-STAGE

宮尾 茂雄・新藤 哲也・ 宮森 清勝・有田 俊幸 日本食品工業学会誌,
40(7), 478 (1993).
漬物中の生菌数および大腸菌群の簡易測定法の検討

若林素子・宮尾茂雄 日本食品工業学会誌, 40(5), 348 (1993).
発酵漬物由来細菌の亜硝酸生成におよぼす環境要因の影響

J-STAGE

宮尾茂雄・小川敏男*1
(*1小川漬物研究所)
日本食品工業学会誌,
37(9), 670 (1990).
亜硝酸の発酵漬物由来細菌に対する死滅促進効果

J-STAGE

宮尾茂雄・小川敏男*1
(*1小川漬物研究所)
日本食品工業学会誌,
37(9), 665 (1990).
温和加熱が発酵漬物由来細菌の生育におよぼす影響

J-STAGE
宮尾茂雄*1・小川敏男*2
(*1東京都農業試験場・*2小川漬物研究所)
日本食品工業学会誌,
37(6), 433 (1990).

ホーム支援制度・施設試験・研究講演会研究発表刊行物組織概要東京都食産協リンクプライバシーポリシー

すべての著作権は東京都立食品技術センターに帰属します。
Copyright (C) Tokyo Metropolitan Food Technology Research Center. All Rights Reserved.


EnglishE-mailアクセスサイトマップホーム