東京都立食品技術センター
ホーム サイトマップ アクセス E-mail English
支援制度・施設 試験・研究 講演会 研究発表 刊行物 組織概要 東京都食品産業協議会 リンク
ホーム > 研究実績・発表予定 > 研究紹介・技術解説
研究紹介・技術解説(テクノ東京21掲載記事)

最近の研究紹介・技術解説・試験機器などにつきましては,

食品技術センターだより (→本サイト内 刊行物ページ へ) 及び

東京都農林総合研究センターだより −農総研だより− (→農総研サイトへ) 誌上にて

紹介をしております。


また、東京都産業労働局発行の「テクノ東京21」誌(2006年3月まで発行)に,食品技術センターの研究成果

や食品研究に関する技術情報を掲載しておりました.


内容の詳細につきましては,お問い合わせください.



東京都農林総合研究センターだより(農総研だより)掲載記事

内 容 発行年度 No.
乳酸菌が豊富なコマツナキムチの開発で漬物の消費拡大を目指します 2018 44
東京独自納豆菌のゲノム解析と予想される今後の展開 2017 42
小笠原のソデイカで特色ある水産加工品づくり 2017 40
東京ならではの漬物づくりを応援しています 2016

38

微生物の研究で都内のお酒造りをお手伝いしています 2016 36
「ゆでのび」しにくい三層構造うどんの開発 2015 34
〜脂肪と筋線維が決め手〜
トウキョウXの美味しさを解き明かす
2015 32

島しょ産の魚を利用した低アレルゲン食品の開発を目指して

2015 32
香り豊かなパッションフルーツ酢の開発を目指しています 2014 30
「あめりか芋」を特徴を生かした特産加工品を目指して 2014 28
次世代シークエンサーを用いた微生物群集の解明
〜お酒造りの神秘を追う!〜
2013 24
「東京近海で漁獲される魚のすり身特性評価」 
〜新たな江戸前水産ねり製品の開発〜
2012 22
〜電子顕微鏡で原因究明〜 食品の安全・安心への取組を紹介します
2012 20
米糠入りうどんの開発
2011 18
遺伝子解析技術を用いた食品の微生物検査
〜科学の眼で原因究明!見逃しません〜
2011 16
味を科学する 〜味認識装置による味の解析〜 2010 14
アシタバペーストの開発 〜酵素を用いた新たなペースト〜 2010 12
食品技術センターの活動  成果発表会・講演会のお知らせ 2009 10
<東京アキバ・ソース味> 〜新感覚の焼肉のたれ〜 2008 6
農産加工食品のリステリア対策 〜食中毒を予防するためには〜 4
「歯ざわりが命」魚油の微粒子化で水産ねり製品の食感UP!! 3
−江戸時代からの伝統の味−  江戸甘味噌をどうぞ!! 2007 2
インドネシアと東京の美味しいコラボレーション! 生“テンペ”誕生! 1


テクノ東京21掲載記事

内 容 発行年度 No.
平成18年度からの食品技術センターの業務内容について
―都内食品産業の振興と都民の食生活の充実をめざして!―
2005 156
特定のタンパク質や遺伝子を蛍光色素を利用して検出する 155
都内食品産業の振興を目指した技術支援 152
食品中に含まれるビタミンCの簡易分析 ― 簡易型反射式光度計 ― 150
三宅島の皆さんが作った漬物・佃煮 150
地域特産品「江戸甘味噌」へのこだわり 149
プロピレングリコールアルギン酸製剤による製パン改良効果 148
マグロ類を利用したねり製品をつくる 146
微生物のさまざまな検査方法 2004 143
ジュンサイを利用した新製品開発 140
食品のやわらかさや弾力性を測定する クリープメーター物性試験システム    139
東京のお酒 138
マグロすり身事業への挑戦 137
江戸東京野菜を用いた漬物の開発 136
食品保存とハードル理論 2003 131
蒲鉾の品質に及ぼす脂質組成の影響 129
食品のボリュームを知る 3次元体積計測装置 127
新しい時代のソース アシタバソース 127
美味しい納豆をぜひご賞味ください 125
国産小麦で良質パン製造技術の開発 124
酵母の免疫調節機能を探る 122
抗体を用いたタンパク質の特異的検出法 (ELISA法) 2002 119
伊豆諸島近海で漁獲されるオアカムロを利用した豆腐様蒲鉾の開発 116
シンプルな食品成分の分離システム(キャプラリー電気泳動) 115
江戸甘味噌をご存知ですか 115
がんばっている中小企業 (有)青葉製麺の面白めん製品 113
都立食品技術センターの最近の特許 112
技術随想 食品の安全性と健康 110
国産小麦からパスタをつくる 2001 107
食品企業におけるインターネットの活用 104
微生物検査関連機器について 103
備蓄食品の現状と課題 100
発展する食品産業と食品技術センターの役割 98
調理素材としての漬け物-泡菜(パオツァイ) 98
国産小麦から中華めんをつくる 95
小麦タンパク質分画物の製パン・製菓への利用 2000 92
DNA増幅装置 91
伝統の技を継承するねり製品 89
機能アップしたキムチたれの開発にチャレンジ(乳酸菌含有キムチたれ) 88
島の新しい味−魚醤油− 86
新開発技術によるもやしの生産 83
ビタミンB1による食品の保存性向上 1999 80
古くて新しい日本の伝統食品、納豆 80
パスタ製造機 79
東京都の「ふるさと認証食品」について 79
話題の素材"ゴマ"をいかした商品づくり 77
オカラ利用の現状について 76
良い米菓をつくるための品質試験 74
「食の市」の紹介 74
おしらせ 「東京揚げ」'99ふるさと食品全国フェアで農林水産大臣賞を受賞 72
冷凍耐性酵母と冷凍製パン法 71
未利用の動物資源から調味料をつくる(肉・魚醤油) 1998 68
魚油を乳化・添加したかまぼこにおける保水性の向上 68
新製品「東京揚げ」 67
中小食品製造業におけるHACCP方式の導入 65
もやし製造用エチレンガスコントローラ 65
納豆の腸内でのはたらき 64
たくましく育ったハムの味!(トウキョウxを利用したハム) 62
キトサンを利用した食品の保存性向上 1997 59
食品の安全性確保−アミノ酸を利用した食品の品質保持- 56
もやし育成監視システム 56
伝統のお菓子「せんべいとあられ」 55
パン生地膨張力自動計測装置 53
DHAやEPAなど魚油入りかまぼこについて 53
オカラ入り豆腐について 52
立体型の製めん機である「圧延ローラーベルト機」の特徴について 50
ビフィズス菌増殖活性を有するグルコン酸の利用 47
東京の味・こだわりの逸品「生ソース」 特許紹介 1996 44
食品の品質保持技術(カラシ抽出物の利用) 44
四季を彩る和菓子のお話し 43
開放試験室の設備機器 41
アマランサスを原料とした加工食品 40
照射食品の検知法(現 産業技術研究所 研究紹介) 39
納豆を食べると?(納豆の生理作用) 37
食品中の微生物の簡易・迅速検査法 35
東京育ちの漬物 1995 31
オリゴ糖とは 31
アミノ酸自動分析装置 29
佃煮製造における新たな保存技術の開発(水分活性の予測) 27
食品中の微生物数の簡易測定法について 26
天然抗菌物質を利用した最近の食品の保存技術 24
もなか餅について 1994 19
生ソースで市場開拓 19
回折格子照射分光器 18
東京に根づく伝統食品「佃煮」 16
もやし製造中の腐敗について 14
食品中の菌数の迅速測定装置 14
高圧処理装置を用いた漬け物の製造 11
生ソースの開発 1993 9
マイクロ波を利用した滅菌そば粉の製造 9
麺に必要なのはコシとなめらかさ(企業紹介) 7
東京の食品製造業(現状・問題点)と新しい加工技術(膜処理・マイクロ波) 4
もやし製造装置 2
食品技術センター 紹介記事 1

ホーム支援制度・施設試験・研究講演会研究発表刊行物組織概要東京都食産協リンクプライバシーポリシー

すべての著作権は東京都立食品技術センターに帰属します。
Copyright (C) Tokyo Metropolitan Food Technology Research Center. All Rights Reserved.


EnglishE-mailアクセスサイトマップホーム