東京都立食品技術センター
ホーム サイトマップ アクセス E-mail English
支援制度・施設 試験・研究 講演会 研究発表 刊行物 組織概要 東京都食品産業協議会 リンク
ホーム > 支援制度・施設 > 技術者研修会
技術者研修会


■ 食品製造現場で役立つ簡易検査

開催日: 
 2019年7月9日(火) 9時30分〜16時45分  開催案内・受講申込書(PDF) 


内 容:  残留塩素濃度、表面付着微生物、ATP(生物残渣)、 タンパク質残渣、
      混入異物の簡易検査


会 場:  食品技術センター  7階 セミナー室 ・ 6階 開放試験室 


受講料:   おひとり 4,500円
         受講者決定後,金融機関にて事前に納付していただきます

       ご昼食の用意は ございません

応募資格: 食品関連企業にお勤めの方

定 員:   20名

申込方法: 受講申込書FAXまたは郵便により送付してく
ださい

申込締切: 2019年6月7日(金) 必着



お申込み ・ お問い合わせ先:
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
東京都立食品技術センター 技術支援担当
TEL: 03-5256-9251 FAX: 03-5256-9254


------------------------------------------------------------------------


■ 食品の微生物検査  生菌数検査 入門編


日 時:
  2019年  10月  開催予定

内 容: 

・ 1日目


講義: 微生物概論,生菌数・真菌数測定法・グラム染色・落下菌検査等 概説
実習: 生菌数・真菌数検査・簡易法

2日目


実習: 生菌数・真菌数検査の計数,各種微生物の生育見本の観察・顕微鏡観察

各種グラム陰性・陽性細菌,真菌の観察
 Escherichia, Salmonella,Vibrio, Pseudomonas,
 Enterococcus, Bacillus, Staphylococcus, Listeria
属細菌
 Saccharomyces, Aspergillus属 など

培地: SMA, PDA, DHL, TCBS, Baird-Parker, マンニット食塩, NGKG等

食品の微生物検査に関心があり、これから検査を始めたいとお考えの方,
もしくは検査を始めたばかりの方を対象とする内容です

 なお,2007年以前の「生菌数と大腸菌群に関する2日間の研修会」の内容とは,
多くの部分が重複しますので、ご了承ください。


開催時期・内容などを変更する場合がございます



会 場:   食品技術センター  6階 開放試験室 7階 セミナー室

受講料:   おひとり 4,000円
        (受講者決定後,金融機関にて事前に納付していただきます)

応募資格:  食品関連企業にお勤めで
,2日間を通して参加可能な方
(実習を2人1組で行ないます)


定 員:   16名
お申込多数の場合には選考を実施し,都内に事業所のある中小企業にお勤めの方,
または都内在住の方を優先させていただきます.

申込方法: 受講申込書をFAXまたは郵便により送付してくださ

お申込み ・ お問い合わせ先:
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
東京都立食品技術センター 技術支援担当
TEL: 03-5256-9251 FAX: 03-5256-9254



------------------------------------------------------------------------


■ 食品の微生物検査 大腸菌群

日 時:   2020年  1月または2月 開催予定

会 場:   食品技術センター  7階 セミナー室, 6階 開放試験室

受講料:   おひとり 4,500円
         受講者決定後,金融機関にて事前に納付していただきます

受講資格:  食品関連企業にお勤めで,両日ともに参加が出来る方
         (実習を2人1組で行ないます)

定 員:   16名
お申込多数の場合には選考を実施し,都内に事業所のある中小企業にお勤めの方,
または都内在住の方を優先させていただきます.


内 容: 

 1日目

 講義:  微生物概論,大腸菌群の性質 と 検査法 概説

 実習:  大腸菌群 各種検査

  培地 (発酵管・寒天平板) 作成
  測定試料調製 (10倍段階希釈)

  BGLB培地 (MPN法)、 デソキシコレート培地、VRB培地
  EMB、乳糖ブイヨン、標準寒天培地等を用いた定量・定性試験

  各種酵素基質培地を用いた検査
  乾式培地を用いた検査

 2日目


 実習:  判定,各種微生物の生育見本観察

  培養後の観察・計数・判定  (定量・定性試験)

  各種培地 (VRB・VRBG・EE・ラウリル硫酸・酵素基質培地 含む)に
  おける 大腸菌群および腸内細菌科その他のグラム陰性細菌,
  グラム陽性細菌等の生育観察

  インドールテスト
  イムノクロマト法による大腸菌O157検出

  Escherichia, Enterobacter, Citrobacter, Klebsiella, Salmonella,
  Serratia, Yersinia, Aeromonas, Vibrio, Pseudomonas,
  Enterococcus, Bacillus, Staphylococcus
属細菌など

 内容を変更する場合がございます

基本的な食品の微生物検査手法をご存知と仮定させていただきます.

「生菌数検査」に関する研修会の内容とは,一部が重複します.


お申込み・お問い合わせ先:
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9
東京都立食品技術センター 技術支援担当
TEL: 03-5256-9251 FAX: 03-5256-9254



ホーム支援制度・施設試験・研究講演会研究発表刊行物組織概要東京都食産協リンクプライバシーポリシー

すべての著作権は東京都立食品技術センターに帰属します。
Copyright (C) Tokyo Metropolitan Food Technology Research Center. All Rights Reserved.


EnglishE-mailアクセスサイトマップホーム